TOEIC800点を超えるまで英語を勉強し続けるブログ

英語学習と云ふは死ぬ事と見付けたり

スポンサードリンク

待望のロビンさんのOlympus 魚眼ボディーキャップレンズレビュ

Robin Wong: Olympus 9mm Fisheye Body Cap Lens Review

 以前のOlympus M.Zuiko 25mm F1.8レビュに続いて、ついに注目の魚眼ボディーキャップレンズのレビュきました。

 基本的には今発売してるボディキャップレンズ(BCL-1580)と似た仕様みたいです。

Consequently there is no autofocus and the aperture opening is fixed at F8. The only limited control you have is the manual focusing lever at the bottom front of the lens for quick focusing.

 オートフォーカスは無く、絞りは開放F8固定。コントロールできるのは、レンズの前方下方にあるマニュアルフォーカスのレバーのみ(用途はクイックフォーカス)。

 "Consequently"は"その結果" "従って"という意味。この後の文章にまとめの文章が書かれていることが多いかもしれません。

 その他、手振れ補正の焦点距離はマニュアルで9mmに設定しないとダメだよと注意してくれています。そういや、自分もボディキャップレンズ使ったとき、なんか手ぶれ補正おかしいなと手ぶれ補正切っていたのを思い出しました。
 自分のレンズ改造しちゃっているので、焦点距離がよくわからないんですよね。