TOEIC800点を超えるまで英語を勉強し続けるブログ

英語学習と云ふは死ぬ事と見付けたり

スポンサードリンク

Glitchアートの世界

Does Your Work Rely on Gimmicks?

 Glitchアートに関して書かれた記事です。ただ、内容は難しくてよくわかりませんでした、英語ということもあるのですが、多分日本語で書かれていてもよくわからなかったと思います。すみません、そんなときもあります。

Over the last year or so, we’ve undoubtedly seen an exponential increase of the intentional “glitch” used in visual arts. The glitch – defined as a short-term fault in a system – has gained tremendous popularity as a visual style.

過去何年に渡り、映像アートの世界でわざと"glitch"が使われていることが指数関数的に増えたのは疑いようの無いことです。Glitch(短く言えばシステムの欠落) は映像の世界で非常に多くの人気を得てきました

 というわけで簡単にglitch画像の説明があります。見てみるのが一番早いかもしれないですね。映像だとこんな感じです。

 画像だとこんな感じでしょうか(昔私がつくりました)。

130616_xxdd

 興味深かったのは記事中でglitch画像を生成できるWebアプリがあったことです。ソースコードも公開されているのでこれを読めばglitch画像アプリをつくることができるかもしれないですね。

image glitch experiment

関連記事

Macのターミナルだけを使ってグリッチ画像アートを楽しむ方法 - karaage. [からあげとポニーテイル]
 実はMacのターミナルで作ることとかもできるので前遊んだりしてました。ちゃんとしたグリッチ画像アプリ作りたいなと思いながらも停滞中です。